ABOUTメイン画像

Thanks for playing

See you next year !

ABOUTメイン画像背景
flog

ABOUT

初めての方は初めまして!常連の方はこんにちは!
私達6フェス実行委員会はレース企画運営団体「office_action」内で、この6フェス専用に立上げられたチームです。
6フェスも昨年度で10回を超え11回目の開催を経ました。10年を超える歳月で関西のオフロードバイクレースの中でも伝統的な立ち位置になったかと思います。
12回目の今年は伝統になりつつある中で新しい風をバイク業界に吹き入れたいと考えました。
イベント運営の立場から新規エントラントの皆様とオフロードバイクに強いバイク屋さん、バイク用品屋さんを繋ぐ事が出来るのではないか?
という思いで12回目の今年から6フェス専用特設サイトを作りました。もちろん長年参加していただいている常連の方達も忘れてはおりません。
リターンライダーでセカンドバイクにオフロードバイクを所持し林道ツーリングをするがレースは初めての方、
全くの初心者でオフロードバイクに興味があるんだけど・・・どうやって初めるのかわからない。
オフに強いバイク屋さんや仲間を見つけるにはどうすれば?ソロで林道はちょっと・・・興味があるけど何処で装備を整えるの?必要な装備は?
そういった不安の解消に、このサイトが役に立てればという思いです。
オフロードバイクには沢山の遊び方があります。入口としてエンデューロレースを知り、さらにその先へオフロードバイクの深い世界にチャレンジしてもらえると幸いです。
常連の先輩方は新規初心者さんに模範となるような素晴らしい行動をしていただけるハズです。バイク業界を共に盛り上げていきましょう!!
Presented by 6フェス実行委員会

flog

WHAT'S 6 FESTIVAL

モーターサイクルによるオフロード6時間耐久レースです。
主にプラザ阪下既存のエンデューロコース及びトレーニングコースを基本とした特設レイアウトで、チャレンジ精神旺盛なライダーを対象とした耐久レースです。
古くは関西6時間耐久レースの流れを汲むもので、今年で12回目の開催となります。
レースは体力と技術の速いライダーさんが出場していて、バイクもガチガチのチューニングがしてあって初心者が気楽に参加できるものじゃない!
バイクのレースと言うと上記のように思う初心者の方も多いかもしれません。確かに速さが必要なレースもあります。しかし耐久レースに置いて実際は速さは重要ではありません、バイクもカスタムなしのノーマルで問題なく参加できるんです。(保安部品は外します。)必要なのは新しい事にチャレンジする勇気だけです。
特に、この6時間耐久レースは1人で6時間走り切るアイアンマンクラス以外にも、1チーム最大4人交代アリのレギュレーションもあります。
チーム参戦が多い特徴のレースです。
耐久レースの醍醐味としては仲間と協力し各々が自分の役割を果たし次のライダーにバトンタッチして6時間を走ります。
給油のタイミング、交代の指示、マシントラブル時の対処、すべてがリアルタイムで起こります。その状況に適応し何より楽しむ。
他のチームはライバルというよりは一緒に走る仲間と言った感じでしょうか?だからフェスティバルなんです。
初めての方や自信のない方、知り合いもいなくて1人で参加はちょっと・・・という方々はLINK(LINKはコチラ)オフロードバイクに強いバイク屋さんやその仲間がいるお店を掲載しています。
基本コースレイアウトはプラザ阪下エンデューロコースなので林道走行した事がある人やコース走行した人なら難易度は高くないです。
お店で知り合った仲間を頼って事前にプラザ阪下で走行してもらえると雰囲気がわかりますよ。
是非とも活用していただき6フェスへ参戦し新しい仲間と新しい世界を体験して、私達と一緒にバイク業界を関西から盛り上げていきましょう!